コーチング | 「自分らしく☆楽しく」 コーチまるこの毎日〜あなたに・子どもに・夢と笑顔を〜

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
おんぷまるこのブログへようこそ
100時間コーチング
 お相手募集中!

 ☆あと26人です☆

お申し込みの方、多数のため
対面でのセッションは12月以降になりますが、
日程を順次お知らせしていきますのでよろしくお願いいたします。

☆セッション(無料)+感想・フィードバックお願いしています。
詳しくはこちらに



こんにちは! コーチ丸本智佳子のブログを ご覧いただきありがとうございます。
私は、コーチングで
「なりたい自分になる」
「夢をかなえる」
「みんなで幸せになる」
そう願っている人のお手伝いをしたい!と思っています。 あなたの中の「〜したい」気持ちを大きく育ててみませんか。きっと今までと違った世界が広がります。 私がそうであったように…。
コーチングってなに?
まるこのコーチング
クライアントの声
おんぷこのブログはリンクフリーです。

                     
まるこのお仕事ブログ       
                     
クライアント募集
【ビジネスコーチング】                  ビジネスでより早くより効率的に成果を上げたい方。 ビジネスでのパフォーマンスをUPすることと並行して ライフスタイル全体のバランスも見直していきます。 詳しくはこちら          【ライフサポートコーチング】 自己実現(なりたい自分になる)、キャリアアップ、ライフスタイルの向上のためのコーチングです。                     詳しくは≪まるこのコーチング≫へ      【子育てママコーチング】             子育てのためのコーチング、ママの夢の実現を応援するコーチングをママコーチのまるこが提供します。 詳しくはこちら

≪コーチングのお申し込み≫
コーチングに興味がある方、受けてみたい方、コーチングで自分がどう変わるか体験してみたい方、メールにてご連絡ください
メールはこちらに↓
ARCHIVES
CATEGORIES
                     
まるこの本だな             
まるこの読んだ本を集めてみました。 ♪コーチング ♪子育て ♪学び …などなど                        本だなへはこちら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ブログパーツ
dekiru音符
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
                           
夢が見つかると…
本当にやりたいことが見つかると、

それに向かって動き始めるのはもちろん、他にもいろいろな変化が起こります。


○今まで気になっていた日常生活の中のことが、気にならなくなる。
 
 たとえば:
    家族の欠点が「まあ、いいか」と許せる。
    反省モードになっていたことが「だったらどうする?」と
    前向きに考えられるように。

○コミュニケーションが変わる。 

たとえば:
   「この人は何が言いたいのかなあ?」と考えながら聞く。
    苦手な人が減る。
    本当に大切なことは何?と問題解決できる。

○視点が変わる。

 たとえば:
    今まで見ていた同じものを見るとき、「どうして〜なんだろう?」
    (お客様がたくさんいるんだろう?、どんなところがいいんだろう?
    など)いろいろな部分を具体的に見ようとする。

○決断や行動が早くなる。

○付き合う人が変わる。

○夢を語ることの大切さが分かる


などなど。


それは、自分の向かっていく方向がハッキリして、エネルギーを注ぐ焦点が

明確に決まることで、自分の内面が充実してきた(器が大きくなった)から

なのだと思います。

本当にやりたいことに向かい始めると、今まで引っかかっていた物事が

小さく見えてきて、そこへのこだわりがなくなってくるようですね。


そして、自分が変わることの大切さにも気づきます。

その夢を叶える自分は、今よりもステージアップしているはず。

なので今よりもっとよくなりたい、と自然に感じるようになるのです。


これらの変化は私自身が体験したことでもあるし、

クライアントさんを見ていてハッキリと分かることでもあります。

人がどんどん変わっていく様子はそれだけで、周りの人に勇気を与えたり、

「あんなふうになりたいなあ」と見ている人が動くきっかけになったり、

とにかく影響を与えます。

3366781.jpg


【夢は磁石】と教えてくれたコーチがいました。

磁石は大きければ大きいほど、引き寄せる力も大きいのです。

夢や目標を実現する中で、自分自身ももっともっと変化する、

誰でもそんな可能性をいっぱい持っていると思います。  
         
| コーチング | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
セッション日程のご案内
引き続き100人コーチング練習のお相手を募集しています。

セッションを受けていただいた方から次のお相手をご紹介いただく、という

本当に嬉しい状態になってきていて、ありがたく思っています。

これからの日程をご案内します。


対面・スカイプ・電話いずれでも

10月22日(金) 10:30〜

10月23日(土) 10:00〜 ・ 14:00〜

10月27日(水) 10:00〜

10月29日(金) 10:00〜 ・ 14:00〜


スカイプ、電話でのセッションは

早朝5:00〜6:00

または夜間19:30〜20:30、21:30〜22:30でも

お受けしております。

*10月22日・10月25日は夜間にセッションが入りました。

 他の日でご相談ください。



面識のない方でもどうぞご遠慮なく!

お申し込みは直接まるこまで、またはこちらから→

1時間ご協力いただけると助かります。

あなたにとって、有意義な1時間になりますように全力を尽くします。


☆お話された内容について、コーチは守秘義務を負っていますので何でも

 自由にお話ください。

 必要でしたら継続セッションのご案内もいたしますが、しつこく勧誘

 したりすることはありません。

| コーチング | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
コーチ仲間へのセッション
ピークパフォーマンスの講座に参加するようになって、

コーチ同士のセッションもたくさん経験させていただいています。

私も仲間のコーチからセッションを依頼してもらうことが増えてきました。

先日、私と同じお母さんコーチからのご依頼で1時間ほどセッションをし、

その後うれしい感想メールをいただきました。



まるちゃん、

昨日はお疲れ様でした。


嬉しいご報告です。

まるちゃんのセッションの後、

フォローメールを入れ始め、

この頃、クライアントさんからの報告メールが

ぼつぼつ入ります。

それも、嬉しいものばかり。(笑)


今日、マグナム級に嬉しいメールが入り

あまりに嬉しい内容で、涙にくれました。


これが、コーチの醍醐味ですかね…。


おかげさまで、まるちゃん効果です。

お元気で、ご活躍下さい。 ☆感謝☆




私は皆さんより少しコーチとしてのキャリアが長いので、具体的な

アドバイスがほしい、とおっしゃってくださる方もいらっしゃいます。

でも、実行してご自分のセッションに活かされたからこそ、

「マグナム級」の嬉しいメールが届いたんですね。

私もとてもとても嬉しくて、これが「コーチの醍醐味」と思いました。


別の方は「子育てコーチングについて教えてください」とお申し出下さった

ので、このときは私の子育て経験(失敗多し…汗)を盛り込んで、

いろいろとお話しました。

この方も、継続クライアントさんが見つかったということだったので、

一緒に成功を喜びました!


仲間と一緒だと、セッションしているうちにこちらのほうが新しいことに

気付いたり、コーチとして教えていただくことがたくさんあって、

本当に一緒に進んでいる感じがします。

何よりも、皆さん本当に真剣。

その熱意や向上心に「私も!!」といつもエネルギーをもらっているのです。


| コーチング | 15:33 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
                           
お見舞いコーチング
クライアントさんのお1人が、アクシデントで入院されていました。

先日、無事退院されたとお知らせくださったので、お電話しました。

入院中、今までの超多忙な毎日では見つけられなかったことを

いろいろと考えられたそうです。


そして、最悪の体調と、予定していたことがこなせない悪い状況の

中でも「何か学ぶことは?このアクシデントを将来に活かしたい」

といい面を探すようにされていたそうです。

そんな中で、

支えになったのはコーチング的な考え方と、コーチの存在だった、と。

私は、クライアントさんの身の上を心配するとともに、

この上ない喜びを感じました。


起こった事実は同じであっても、どの面を見ているか、

どんなふうに捉えるか、でその事実の意味はまったく違ってきます。

それは人生の中の大きな出来事であっても、日常の中の小さなことで

あっても同じことだと思います。

そして、どの面を捉えるか、というのはまったく私たちの自由で、

それを未来に活かせるかどうかで、何ヶ月何年先の未来が大きく

変わってくるのです。


お見舞いを伝えたくてお電話したのですが、たくさんお話してくださって

「お見舞いコーチングになりました」とおっしゃっていただけました。

コーチは考えを整理して、その中から未来に持っていける、自分に

とっての学びをチョイスするお手伝いをする役割も果たします。


入院、というアクシデントの中から、「何か学べること」に

アンテナを立てて、じっくりと探索されていたようです。

自分で自分に問いかけて、考えや思いの中に入っていくとき、

コーチング的な考え方やコーチの存在は助けになることができるでしょう。


それにしても、コーチングを続けることで大きな変化を遂げられた

このクライアントさんの強さと、気付きの大きさ、

私も見習いたいと思います。

変化は自分で起こすもの、クライアントさんが一回一回のセッションで

得たものを日々の生活の中で地道に一生懸命活かして来られたからこそ

大きな「災難」にも自分を見失うことなく、対応されたのだなと

感じました。

一日も早い回復を祈って、そのために今はゆっくりとご自分をいたわって

あげてほしいなあ、と思いながら電話を切りました。
| コーチング | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
引き出してくれた人
「今までの人生の中で、私の能力ややる気を引き出してくれた人は

 何人いただろうか…?」と考えてみました。

すぐにお名前が浮かんだのは、

小学校4年生のときの担任の先生と、

高校のときの英語の先生と、

就職してからすぐに指導してくれた上司でした。

もちろん、両親は引き出されるための環境作りをずっとしてくれていました。


すぐお顔が浮かんだのは3人ですが、その誰もが私に「本当のやる気」に

させてくれました。

ある程度任せて、好きなようにやらせてくれて、結果を具体的に

とても褒めてくれました。

そして、必要なときにはバシッと指導してくれました。

高校のときの英語の先生には、一度頭を思い切りたたかれました…。

「君には、そんなことをしてほしくないんだ!!」

でもおかげで眼が覚めました。


そして、思います。

どの方も本気だったな、と。

今、私に本気で向き合ってくれている人が何人もいます。


ピークパフォーマンスのコーチングを学ぶなかで、

「人生に本気で関わってくれて、できたことには自分のことのように

 いっしょに喜んでくれて、いっしょに歩いてくれる人、

 そんな関わり方をしてくれた人が、今までに何人いたか。

 私たちはそんな存在を目指しましょう。」という

メッセージがありました。

私には人生の中でたくさんのコーチがいてくれたんだな、と思います。

そして、そんな存在に私もなりたいと思います。
| コーチング | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
やっぱり…
今日はセッションをしていて、クライアントさんの心の中をじっくりと

見ていただけた実感がありました。

いっしょに体感するから分かること、コーチに伝わってくることがあって

私もとても充実した時間を過ごさせていただきました。


やっぱり、私のやりたいことはコーチング。

そしてもっともっとたくさんのクライアントさんに出会いたい、と

あらためて思いました。


「成果を最速で出す」ドリンク剤のようなコーチングと

「内面からじっくり変えていく」漢方薬のようなコーチング


クライアントさんの希望に合わせて、どちらも使い分けられるような

コーチでありたいし、

どちらのアプローチを取るとしても

結果的にはどちらも叶えられているような、そんなコーチングを

目指したいと思います。
| コーチング | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
どんどん明確になってくる
今日は、ピークパフォーマンスの第3回の集合クラス。

残すところあと3ヶ月になりました。

このところ、大きな二つのことを抱えていてフル稼働なので、

自分のコーチングについて考える時間が、本当にほしい、と思って

いたところでした。

いつものことですが、東京への新幹線の中でだんだんと

自分のコーチングを掘り下げるモードに切り替わっていきました。


会場に着いて、同期のみんなの顔を見るころには、

母でも委員長でもビジネスパーソンでもない、

ただ純粋に一人のコーチになっていました。

他の人はどうなのでしょう、私はその場その場でいろいろな役割を

使い分けているような気がします。

同じ瞬間にいくつもの顔を持って、複数の状態でいることができなくて、

スイッチをカチャカチャと入れ替えて、思考も感情もとらえ方も

その役割に応じて違う回路をつかっているのかもしれません。


今回はマーケティングやセールスについての実践クラスでしたが、

「仮決め」することの大切さ、

そのことでより明確に具体的になっていくプロセスをあらためて

感じました。

そして、コーチを相手に練習を積むことで、

お互いの間に起こっていること、それぞれの中に起こっていること、

一つ一つが大きな学びになりました。

 
役割に応じた思考・感情・とらえ方…

私自身が「コーチとしての自分」が非日常のように感じられる生活に、

今なっている、ということが少しショックでもあり、焦りも感じました。

コーチの中にいるからコーチでいられる、そんなんじゃダメだ。


帰りの渋谷駅で、これから仕事だろうホストらしい方とぶつかってしまい

ました。「すみません!」という私に「いや…」と言いながら、彼は

スーツと髪のみだれをササッと直して、颯爽と歩いていきました。

彼は「カリスマホスト」としてふるまっていたのかもしれません。

そのあと、こんなにたくさんの人の中にいて、

「私は自分を何だと思っているだろう?」

「みんな自分のことを誰だと思っているんだろう?」と思いました。

セルフイメージ。

そんなボトルに張られたラベルのような、ぺらぺらな一言ではないものが

あるような気がしました。


東京駅で、いつものように子どもたちのお土産を買うころになって、

だんだんと「母」に戻っていくのが分かります。

郡山への新幹線の中で、今日のクラスのテキストを読み返しながら、ふと

「母」であっても「コーチ」であっても、

私が信じているものは同じなんだ、向かいたい方向は同じなんだ、

と気付き、「それが私」なんだな、と思いました。

| コーチング | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
なにができるかな
なにができるかな、

この人のために、なにか一つでもできることないかな、

私がお伝えできることはないかな、

この人が、

少しでもラクになるために

本当にやりたいことをカタチにするために

私がしてあげられることはなにかな、


そして、

できれば、

少しでもはやく、

少しでも本当のところに、

少しでも、一歩でも、進んでもらえることはないかな。



私のところに来てくださったクライアントさんを目の前にして、

いつもいつも自分に問いかけています。

できることは必ずある、絶対見つけられるはず、と思っています。


その人を、見ること、聴くこと、感じること。

そんな基本中の基本を、日常の中でも実践していって

いつも、いついかなるときも、コーチでいたい。


コーチになったばかりのころ、考えていたそんなことを

このごろ、もっと深いところで自分の身に付けたいと思っています。

| コーチング | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
思いがけなく
時間がかかるだろうなあ、

と思っていた仕事が以前からは考えられないほど

あっさり終わりました。


そういえば、

ここ2週間くらい、前の晩、何時に寝ても朝5時に目が覚めます。

2時3時に寝たら、必ず次の日の午後は睡魔が襲ってきて、

起きていられなかったのに、それもなくなりました。

それだけ、何かをやりなさい、と言われているような気がします。


昨日はある会の集まりでお話をさせていただきました。

それも皆さんのお顔を見てから、

皆さんにお伝えできることはなんだろうと自分の中に問いかけ、

自然に湧き上がってくるものをお伝えしていたように思います。

以前なら、コンテンツを考えて題材になる例を事前に用意して、

時間配分を考えて、とある程度私自身が準備や用意したものを

アウトプットしていましたが、

それよりも、その場で聞いてくださる方との間で湧き上がってきたものを

大切にしようと思うようになりました。

それは、その場の皆さんが私から引き出してくださるものだと

思います。

but0019-013_m.jpg


思いがけない流れの転換は、私をどこかに導いてくれているようです。

このまま、このペースが落ちませんように…(祈)!!

| コーチング | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
本当に行きたいところ
昨日はコーチの先輩と話していました。30分のつもりが2時間近くです。

しっかり聴いてもらった、引き出してもらった感じがして、

本当はもっとお話していたかったけど。


「聴き方」と「伝え方」でとても大きなことを教えていただきました。

要約力、言い換え力もすごいですね。

もともと持っておられたものもあるのでしょうが、意外なことでその力に

磨きがかかったそうです。


そして、それにヒントを得て思ったんです。

私はその人の

「本当に」行きたいところに連れて行ってあげられているだろうか。

本人さえも気がついていない、「本当に」行きたいところ。

聞き分けるだけでなく、見えていること、伝わってくること、

そしてコーチがクライアントと同時に体感すること。


「ことば」にしていることの奥の、【本当のこと】を引き出し、

最速でそこに行くためのサポートがしたい。

本気で決め、向かう気持ちを持ち続ける、

自分の中にある、ありとあらゆるリソースをつかって、

手に入れるものを明確にして、

本当に行きたいところに必ず行く、

そして、そのプロセス自体が楽しく学びの多いものに。


そんなコーチングを目指します。

お話してくれたSさんには、これからも羅針盤になっていただきたいと

思っています。出会いに感謝☆です。
| コーチング | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
<< | 2/17PAGES | >>