母だから | 「自分らしく☆楽しく」 コーチまるこの毎日〜あなたに・子どもに・夢と笑顔を〜

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
おんぷまるこのブログへようこそ
100時間コーチング
 お相手募集中!

 ☆あと26人です☆

お申し込みの方、多数のため
対面でのセッションは12月以降になりますが、
日程を順次お知らせしていきますのでよろしくお願いいたします。

☆セッション(無料)+感想・フィードバックお願いしています。
詳しくはこちらに



こんにちは! コーチ丸本智佳子のブログを ご覧いただきありがとうございます。
私は、コーチングで
「なりたい自分になる」
「夢をかなえる」
「みんなで幸せになる」
そう願っている人のお手伝いをしたい!と思っています。 あなたの中の「〜したい」気持ちを大きく育ててみませんか。きっと今までと違った世界が広がります。 私がそうであったように…。
コーチングってなに?
まるこのコーチング
クライアントの声
おんぷこのブログはリンクフリーです。

                     
まるこのお仕事ブログ       
                     
クライアント募集
【ビジネスコーチング】                  ビジネスでより早くより効率的に成果を上げたい方。 ビジネスでのパフォーマンスをUPすることと並行して ライフスタイル全体のバランスも見直していきます。 詳しくはこちら          【ライフサポートコーチング】 自己実現(なりたい自分になる)、キャリアアップ、ライフスタイルの向上のためのコーチングです。                     詳しくは≪まるこのコーチング≫へ      【子育てママコーチング】             子育てのためのコーチング、ママの夢の実現を応援するコーチングをママコーチのまるこが提供します。 詳しくはこちら

≪コーチングのお申し込み≫
コーチングに興味がある方、受けてみたい方、コーチングで自分がどう変わるか体験してみたい方、メールにてご連絡ください
メールはこちらに↓
ARCHIVES
CATEGORIES
                     
まるこの本だな             
まるこの読んだ本を集めてみました。 ♪コーチング ♪子育て ♪学び …などなど                        本だなへはこちら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ブログパーツ
dekiru音符
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 自分を保つ | main | 2週連続 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
                           
母だから
コーチングなんてやっているのに、我が子にはフツーにお母さん。

先月末、中学校で2回目の懇談会があり、家で私に言われていることと

まーーーたっく同じことを先生にも言われた長男。

「ほれ!あんたを見ていると、誰でもそう言うでしょ!」と、私は

鬼の首を取ったかのように、いばってしまいました。


中学校で野球部に入った長男は、部活をしに学校に行っているもよう。

…しかし、なんであんなに砂まみれなのか。

洗濯機のある洗面所はもちろん、着替えるまで立ち入り禁止の

リビングや2階の部屋まで、いつもジャリジャリしているし、

洗濯機はいつ壊れてもおかしくないような音を立てている(泣)

はたいてもはたいても、

砂の出てくるスパイク、トレーニングシューズ。

うわさには聞いていたが、ここまでだとは思ってなかった。


週末も、そして平日の部活後も(なぜか?)校外練習で郊外の広い

グランドに場所を移して練習する。

送り迎えはもちろん保護者の車。平日も休日も車当番が回ってくる。

真っ暗になるまで練習(=応援かも…)しているけど、

一度も練習が辛いと言ったことはなくおかげで学校も楽しく通えている。

家に帰ってからはクタクタで、ボーーーーっと机に座っているだけの

1学期。2学期になったらそれでも内容が難しくなってきて、

さすがにこの間のテストの結果にはちょっとヤバイ、

と思ったみたいだった。

入学してから2ヶ月くらいは勉強のやり方を一緒にやってみたのに、

そんなことは全然実行されていない。

それに、

これは勉強よりももっと大切なことだけど、生活面がちょっと不安。

それが勉強にも出て来ている、と先生もおっしゃっていた。


だけど、

 ユニフォームは自分で洗濯する

 家庭科が一番得意で、調理実習はどの教科よりもはりきっている

 小さな子の面倒をみたり、動物の世話をするのが好き。


地味だけど、いろいろいいとこあるのに。

  もっとやればできるんじゃないか、

  本気出せばいいのに、なんで中途半端なんだろう

そう思って、ついつい、いいとこを置いといて、直したいところばかり

言ってしまいます。

思春期の入り口の彼は、今までのように素直に「うん」とは言わず、

私も息子もいやーーな思いをするのは分かっているのに、それでも

言わずにはいられない。


やはり、私がこの子の母だから、あきらめ切れないんだと思うのです。

直さなければいけないところは、伝え続けないと、と思うし

中学の3年間はちゃんと勉強しておかないと、とも思うし。


今まで、このわけのわからない「焦り」のようなものは何?

と思っていたけど、それが「母だからあきらめられないんだよ」と

自分で納得できたら、ちょっと気持ちが楽になりました。

そして、長男にも

「お母さんは、あんたのお母さんなんやから、あきらめんとずーっと

 言うからね。お母さんはあんたがもっとやれるって思うから、

 あきらめられへんの。」

と言ったら、

ニヤニヤしながら「がんばってなあ」という返事(笑)


一生のうちのどこかで、

「オカンの言ってたことほんまやったなあ」と気付いたらよし、と

いうことにして、お母さんはあきらめずに伝え続けます。

我が子に対してはコーチングのスキルなんて二の次になってしまうけど、

それよりも母の本気の気持ちのほうが、最後には心に残るものが

あるんじゃないか、と思っています。
| 家族 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
スポンサーサイト
| - | 01:07 | - | - | pookmark |
                           
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maru-coach.jugem.jp/trackback/672
トラックバック