母への感謝 | 「自分らしく☆楽しく」 コーチまるこの毎日〜あなたに・子どもに・夢と笑顔を〜

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
おんぷまるこのブログへようこそ
100時間コーチング
 お相手募集中!

 ☆あと26人です☆

お申し込みの方、多数のため
対面でのセッションは12月以降になりますが、
日程を順次お知らせしていきますのでよろしくお願いいたします。

☆セッション(無料)+感想・フィードバックお願いしています。
詳しくはこちらに



こんにちは! コーチ丸本智佳子のブログを ご覧いただきありがとうございます。
私は、コーチングで
「なりたい自分になる」
「夢をかなえる」
「みんなで幸せになる」
そう願っている人のお手伝いをしたい!と思っています。 あなたの中の「〜したい」気持ちを大きく育ててみませんか。きっと今までと違った世界が広がります。 私がそうであったように…。
コーチングってなに?
まるこのコーチング
クライアントの声
おんぷこのブログはリンクフリーです。

                     
まるこのお仕事ブログ       
                     
クライアント募集
【ビジネスコーチング】                  ビジネスでより早くより効率的に成果を上げたい方。 ビジネスでのパフォーマンスをUPすることと並行して ライフスタイル全体のバランスも見直していきます。 詳しくはこちら          【ライフサポートコーチング】 自己実現(なりたい自分になる)、キャリアアップ、ライフスタイルの向上のためのコーチングです。                     詳しくは≪まるこのコーチング≫へ      【子育てママコーチング】             子育てのためのコーチング、ママの夢の実現を応援するコーチングをママコーチのまるこが提供します。 詳しくはこちら

≪コーチングのお申し込み≫
コーチングに興味がある方、受けてみたい方、コーチングで自分がどう変わるか体験してみたい方、メールにてご連絡ください
メールはこちらに↓
ARCHIVES
CATEGORIES
                     
まるこの本だな             
まるこの読んだ本を集めてみました。 ♪コーチング ♪子育て ♪学び …などなど                        本だなへはこちら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ブログパーツ
dekiru音符
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 目標を一つ達成 | main | 高校生とのセッション >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
                           
母への感謝
母になって、母の優しさが分かるようになった。

反抗していたときや母のことが理解できなかったときも、

母はわたしのことをいつも愛していてくれたのだと気付いたのは

次男を授かってからだった。


長女で一番上だったわたしは、いつも弟たちのほうが両親の愛情を

たくさんもらっていると思っていた。

怒られることも多かったし、「お姉ちゃんだから」と我慢することも

多かった。わたしは初め自分が弟たちより良くない子どもだからだと

思っていたが、そのうちそれが反抗心になった。

弟たちより何か自分には足りないものがある、

それを満たせば、両親はもっとわたしを愛してくれる。

そう思ってがんばっていた。


でも、二人の子どもを授かって、母はわたしのことも弟たちのことも

同じように愛してくれていたのだとはっきり実感することができた。

だけど、表し方が違うだけだったのだ。

わたしが女の子だったということもきっとあったと思うし、

一番上の子は親も初めてのことばかりで、気がかりが多くなって

しまうんだ。

そういうことも自分が親になって初めて分かって、わたしは内心

ホッとした。「そのままのわたしでも良かったんだ」と思えたから。

そこでやっとわたしの両親への思いはゼロに戻った気がする。


だけど、本当の母の優しさを実感できたのは、わたしが自分で立って

いられなくなったとき。

思うことを全部吐き出して、何ヶ月もどうしたらいいか分からない

状態で愚痴を言い続けたけど、ずっと向き合ってくれていた。

いっしょに泣いてくれたこともあった。

最後の最後に、

「充分頑張ったんだから、もういいよ。」と。


今まで決してあきらめないように励まし続けてくれていた母に

受け入れてもらったときから、わたしは少しずつ這い上がってこれた

ように思う。


いまは、母とわたしの関係はとてもうまくいっている。

わたしに反抗心がなくなって、わたしのことを思って言ってくれている

耳の痛い言葉もほとんどそのまま受け取れるようになったし、母も

わたしがそんなふうに変わったことで、必要以上に言うことはなくなった。

いまはお互いにプラスの関係。


そうなってみて、過去を振り返ったとき、あんなにぶつかったことや

素直になれない時期があったのに、悪い思い出は全くなくなっている。

「自分と過去は変えられない」と言うけど、

今が良ければ過去の良くないことも気にならなくなるものだ、と思う。

今の捉え方で、過去も変わってしまうものなんだ。


母に電話したら、今日も母は笑っていた。

いつも元気で明るい声をしている母のまわりには、たくさんの友達と

家族が集まってくる。


わたしも母のようにステキに歳を重ねたい、

と子どもたちからもらったカーネーションを見ながら考えている。

| 家族 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
スポンサーサイト
| - | 22:47 | - | - | pookmark |
                           
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maru-coach.jugem.jp/trackback/566
トラックバック