友だち | 「自分らしく☆楽しく」 コーチまるこの毎日〜あなたに・子どもに・夢と笑顔を〜

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
おんぷまるこのブログへようこそ
100時間コーチング
 お相手募集中!

 ☆あと26人です☆

お申し込みの方、多数のため
対面でのセッションは12月以降になりますが、
日程を順次お知らせしていきますのでよろしくお願いいたします。

☆セッション(無料)+感想・フィードバックお願いしています。
詳しくはこちらに



こんにちは! コーチ丸本智佳子のブログを ご覧いただきありがとうございます。
私は、コーチングで
「なりたい自分になる」
「夢をかなえる」
「みんなで幸せになる」
そう願っている人のお手伝いをしたい!と思っています。 あなたの中の「〜したい」気持ちを大きく育ててみませんか。きっと今までと違った世界が広がります。 私がそうであったように…。
コーチングってなに?
まるこのコーチング
クライアントの声
おんぷこのブログはリンクフリーです。

                     
まるこのお仕事ブログ       
                     
クライアント募集
【ビジネスコーチング】                  ビジネスでより早くより効率的に成果を上げたい方。 ビジネスでのパフォーマンスをUPすることと並行して ライフスタイル全体のバランスも見直していきます。 詳しくはこちら          【ライフサポートコーチング】 自己実現(なりたい自分になる)、キャリアアップ、ライフスタイルの向上のためのコーチングです。                     詳しくは≪まるこのコーチング≫へ      【子育てママコーチング】             子育てのためのコーチング、ママの夢の実現を応援するコーチングをママコーチのまるこが提供します。 詳しくはこちら

≪コーチングのお申し込み≫
コーチングに興味がある方、受けてみたい方、コーチングで自分がどう変わるか体験してみたい方、メールにてご連絡ください
メールはこちらに↓
ARCHIVES
CATEGORIES
                     
まるこの本だな             
まるこの読んだ本を集めてみました。 ♪コーチング ♪子育て ♪学び …などなど                        本だなへはこちら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ブログパーツ
dekiru音符
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
                           
ひさびさランチ♪
次男の幼稚園の時のママ友、そしてお知り合いの方の全部で4人で

本当に久しぶりにランチに行きました。

場所はinoカフェ。

初めて行ったのですが、ビルの3階で入り口もフツーの事務所のよう、

でも入ってみると静かな落ち着いたお店で手作り小物も置いてあり、

不思議に落ち着く空間でした。


ランチプレートが3種類あって、私は牡蠣と野菜の辛子味噌炒めを


友だちは根菜のっけごはんを


ご飯は7穀米、野菜たっぷりのヘルシーメニュー。
食後のドリンク付きで900円です。


子どもの話から、家族の話、趣味の手作りの話。

みんな個性的で多趣味なので、いろいろお話しました。


そしてコーチングの話。

私はやっぱりコーチングが好きで、力が入っちゃいました。

皆さん上手に聴いてくださる顔ので、ついたくさんしゃべっちゃって…
すみません泣き

いつも、一緒にランチすると今まで気付かなかったことや

知らなかったことに出会えて、とても充実した時間を過ごせるのですが、

この日はとりわけ。

なぜかなあ〜と考えてみるのに、一緒にいた皆さんの共感する力が

とても心地良かったから、かな?

私もそんなふうに感じてもらえるような聴き方を、

いつもできるようになりたいなあ…と思ったのでした。


コーヒーと一緒にサーブされたお砂糖☆
まん丸でカワイイ。お店の人のオススメでそのまま食べて(?)みると、
不思議な食感で、ほんと美味しかったです〜手


| 友だち | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
in Smile
今日はコーチングを通して知り合ったYちゃんに、

100人コーチングをお願いしがてら、ランチをご一緒しました。

ビューホテルアネックスのレストランカフェ

室内の席がいっぱいだったので、ちょっと暑かったけどオープンスペースに

しました。初夏の風がちょうどいい具合に吹いてきて、とても開放的。

久しぶりにお会いしたけど、お元気でますます輝いておられるYちゃんと

まずはランチを。


ベーコンと玉ねぎのしっかりときいた、わかめスープ


山盛りのサラダ。野菜いっぱいでうれしい。

メインは…
撮り忘れましたがちゅんイカと明太子の海苔クリームパスタ。


食後のデザート
ケーキは4種類あって、目の前で選ばせて頂けるんです。


アイスコーヒーが美味しい季節。


今日のランチは「レディスランチ」

たっぷりのサラダと、ハーフサイズパスタ、選べるケーキ、など

レディの気持ちをよく考えてるなあ〜というメニューでした。


場所を変えて、Yちゃんにピークパフォーマンスの手法を使った

コーチングを体験いただきました。

Yちゃんはずっとコーチングを学び続けているから、セッションを

客観的に見る視点もたくさん持っておられます。今回セッションでは

サポートコーチの人形を使って関係性を可視化できたのが良かった、

というフィードバックをいただきました。


Yちゃんから頂いたブーケです。


「まるこ」という名前のように、丸いお花を探してくださったんだとか。

「in Smile、という名前のバラだそうです。」と教えてくださいました。


いつも、相手のことを心から思ってくださるYちゃんの気持ちが

淡いピンク色とコロンとした愛らしい花姿に重なって、

私も心がまるく、笑顔になることができました。

Yちゃん、今日もありがとう♪
| 友だち | 17:33 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
心を洗う
桜の開花と同じ時期に、毎年東京で大学時代の友達に会うのが、ここ3年くらいの

恒例行事になっています。

今年もついに!楽しみにしていた週末がやってきました〜☆


まずは新宿まで高速バスで行って、(まるこ含む)3人組だった二人に迎えられ、

イタリアンランチ。




今、ご主人の仕事の関係で上海在住のMちゃんは、中国人民のパワーにも決して

負けないパワフルかあさん。中医学の大学で中国語を学びなおしているのだそう。

横浜のKちゃんは、日本語教師を目指して、専門学校に通いだしたんだって。

みんな子育てはちょっと一段楽したから、次の自分のステップのために、そろそろ

準備期間のようです。

Kちゃんがブログの食べ物ネタをほめてくれました。


お昼からは舞台役者のT先輩の舞台を観劇に。

東京演劇アンサンブル

途中で去年から参加の同級生、商社マンのAぽん(男子)と合流。

Aぽん、パパになったらますます優しくなって〜。

劇場で、20年ぶりに先輩Mさんに再会

…のはずだったのに、先輩の変貌ぶりに誰も気づかず(驚)

分かったときには、みんなで涙を流して笑いました(←失礼じゃ)


今日の劇は3時間。見ごたえありますが、前回は4時間だったもんね(笑)

戦時中の人間模様を描いた奥の深い芝居。

いろいろなことを考えさせられました。

特に私に響いたのは、

大切なもの、固く信じていた価値、自分を守ったり縛ったりしている枠、

そんなもの何もかも失った人間が、丸裸になって、

「それでも生きていく」と決意するたくましさ。

「何が何でも」「どんなことをしても」「石にかじりついても」

そんな追い詰められたぎりぎりの生き方が、お前にはできるか。

と、問いかけられた気がしました。


芝居が終わって、

同級生・先輩、それから役者T先輩・T先輩の同僚彼女とお友達の8人で

四川料理のお店へ。

店員さんは(みんな?)中国人のよう。

でもでも、商社マン2人+上海在住太太(=おくさま)の流暢な中国語で

注文もリクエストも問題なし。ハ〜〜、やっぱ、かっこいい。

私も15年離れてる中国語をもう一回勉強するか…。


四川といったら辛い料理。麻婆豆腐以外にも、こんな料理が…

赤唐辛子の下は鶏肉の炒め物です。(見えないけど…笑)
汗がじわーっと出てくるのが分かるくらい辛いです。

T先輩は卒業して4ヶ月だけ企業に就職されていたのですが、そのときの

同期の方も一緒に食事したんです。20年前に4ヶ月一緒だっただけなのに

舞台を観て、学友の中にも来てくださるなんて、ほんとにT先輩ってすごい。

お友達も笑顔の素敵なジェントルマン、T先輩を通してでなかったら、

絶対お会いできていませんね。




ここに4時間近くいて、そのあとも12時半まで飲んでいました。

やっとホテルに戻ったのは1時半、寝たのは3時でした。不良主婦ですね(笑)

普段の役割、立場を忘れて、みんな「外大生」に戻った夜でした。



次の日は、月島にもんじゃ焼きを食べに行きました。

有名店「もん吉」です。

私はなんと、人生初もんじゃ(笑)

なので、つくり方にもめっちゃ興味津々。全部撮っちゃいました。

もん吉スペシャル。おっきなホタテが入ってます。


早すぎて見えへん〜

おおっ!これが「土手」なのね。

これで出来上がり!? 不思議な食べ物〜

お好み焼きの分解したもの?とか思ってたけど、ぜんぜん別物。

生地にソース味がついてるのも初体験。鉄板にこびりついたおこげもハギハギ

して食べちゃいました〜。めっちゃおいしかったです。


そのあと、ケーキセットを食べて、私は高速バスに…。

食べて、笑って、しゃべって、笑って、笑って、笑って。

あ〜〜、楽しい時間はほんっと早いわぁ(ため息)


一年分のパワーチャージ、完了!!
| 友だち | 14:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
あたたかい夜
昨日の晩は、友だちと、それから初めての方と三人でスカイプでお話しました。

それぞれ入り口は違うけど、3人ともコーチングを学んでいるので

いろいろなことを話したし、初めてと思えないくらい近しく感じました。

お二人とも、とっても明るくて元気で前向き。

話していて、どんどん自分の気持ちが晴れ晴れしてくるのがわかります。

最後にはスカイプで話していると思えないほど、大きな声で笑っていたので

自分でも可笑しかったくらいです。


そして話しながら、やっぱり私は一生コーチをしていたい、と思いました。

人がもともと持っている自分の力で変わっていくプロセスに関わっていたいし、

それを一緒に楽しみたいです。

そして、私自身もそこからエネルギーをもらって常に前に進んでいたい。

お二人には、そんな私の想いをそのまま受け止めてもらった感じがしました。


自分のやりたいことを話す。

そのまま承認してくれる。

それだけで、心があたたかくなってお腹の底から力が湧いてくる。


一番シンプルなかたちのコミュニケーションがこんなに力強いのは、

受け取ってくれた人たちの私を信じてくれる気持ちが伝わってきたから。


寒い夜でしたが、ポカポカとあたたかい気持ちでお布団に入りました。

本当にありがとう。

お二人に出会わせてくれた大きな力に感謝です。
| 友だち | 08:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
起業仲間とエスニック
昨日は昨秋の起業塾で一緒のグループだった皆さんと新年会(?)&お祝い会。

場所はエスニック料理の駅前のASIAN ELEMENTS

ゆっくり個室で久々に再会しました☆

欠席の方が2人いましたが、残り5人のうち、この春から開業する2人の

お祝い会も兼ねて。おめでとう〜おめでとうおめでとうおめでとう

みんな秋から着実に進んでいて、起業塾で得た交流も大切なネットワークに

なっていました。

私もふだんの生活ではこの4人の方の専門分野との接点はあまりなかったと

思います。なので、仕事の内容にも新鮮なことがいっぱいで、とても刺激に

なりました。

男性陣のおくさま達の武勇伝(笑)をお聞きし、奥さんの強いところは

夫婦円満ね、と思ったり。(うちも〜?)

この5人のうちなんと3人がB型、とか

女性陣は実はネコをかぶっていた、とか

この会で明らかになったことがいっぱい。楽しかったです♪

お料理もすごくおいしくて、とても楽しそうに説明してくれるんです。

「ズワイガニと大根のグラタンです〜。この店オリジナル、大根がプルプルで
 とってもおいしいんです。おうちでも作ってくださいね〜」って感じ。









最後には集合写真をその場でプリントアウトしてくれたり、おみやげに
メッセージ入りのシフォンケーキをくださったり、とにかく来てくれた
お客さんに満足して帰っていただこう、という気持ちがとても嬉しかったです☆

大好きな四つ葉に、【最幸】っていいでしょ。

セッティングしてくれたY田さん、ありがとう〜♪

また春、少しみんなが落ち着いた時期に会いましょう、と言って

お別れしました。それまでまたそれぞれにがんばりましょう手

帰ったのは11時半。1次会だけなのに、めっちゃしゃべってたんですね(汗)

| 友だち | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
今年会っておきたい人
昨日は駅前に用事があってその後、時間もとれそうだったので、

ずっと会いに行きたかった友だちを訪ねました。

約束もなしに突然会いに行ったのに、とても喜んでいただいて

久々だったのでいろいろな話をしました。

ちょうどお昼の時間だったので、和食のお店でランチしました。


海鮮丼セット。小鉢やサラダもついていて、満腹〜ヤッタv


お話している中で、私が

「自分がやってしまったことを何年か経って理解することがあるけど、

 このごろその周期が早くなっているような気がする(笑)」

という話をしたら、

「新陳代謝が良くなっているってことですよね。

 生まれたての赤ちゃんが1年かけて寝返り、ハイハイ、つかまり立ちを

 していくように、過程そのものにも意味があって、わざわざ不完全な

 状態から始まることが大事
なんでしょうね。」


なーーるほど。さすが、Yさん。



いつもそうやってものごとを深くとらえるYさんには、私にはない視点を

教えてもらって、新しくたくさんのことに気づかせてもらっている。

そういう人だから、私は自分でも気づかない岐路に立っているとき、なぜか

Yさんに会っている。そのことに後から気づくことも多い。

…書いていて、

Yさんが岐路にしてくれているのかもしれない、とも思った。


とにかく、今年の間にゆっくりお会いできて良かったです。

来年もよろしくお願いしますハート

| 友だち | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
Open the Door
3年前に、コーチングをとおして知り合った友達。

ふとしたきっかけでお仕事を紹介して、彼女は今その職場で奮闘中です。

私のコーチングもたびたび受けていただいているのですが、

このたび屋号を考えていただきました。

それが[Open the Door]です!

 自分の可能性・才能の扉をひらく、

 新しい世界への扉をひらく、

 コミュニケーションの扉をひらく

 心の扉をひらく…


一人一人、[the Door]にはいろいろな意味があると思います。


私も2009年のまとめとして、自分のコーチングのキャッチフレーズを

考えていたところだったので、まさにベストマッチ☆

イメージがぱーーーっと開けていくようなネーミングで、私のことを

よく分かっていてくださるなあ、と嬉しくなりました!!


来年はHPの開設にも挑戦しようと思っているので、早速この屋号、

使わせていただきます〜heart

Tさん、ほんとにありがとう(^ω^)THANKS

| 友だち | 08:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
帰省…1984…
帰省中に高校の時のクラスの同窓会がありました。

私は結婚してから大阪を離れているし、年賀状のやり取りをしている

同級生も数えるほどなので参加を迷いましたが、めったにない機会なので

思い切って出席させてもらうことにしました。


高校の同窓会

…このシワとかシミ、どうしてくれよう。(汗)ゆう★

ちょっとでも印象良くしたいわ〜

久しぶりに【外見】が異常に気になる私(笑)

まあ、どうしようもないものちゅんは置いといて、とりあえず新しい服を買ってみた。


出かけていったら、みんな高校生のままだった。

若返っている人もいた(爆)

高校生のとき持っていた、キラキラキラほししたものをみんな変わらず持っていた。

でも話題は子どものことや仕事のことで、当然だけど

「みんな大人になってるなあ」と思った。

…私は、 どうなんだろう。



大学の友だちは進路が大体似ているけど、

高校のときの友だちはバラエティに富んでいる。

いろんな「先生」がいっぱいで、いろんなときに助けてもらえそうだと思った(笑)

私が一番遠いかなと思っていたけど、北海道や九州にいる人もいて、それぞれの

地方の話が聞けて面白かった。


先生のお変わりないのには驚異的Docomo_kao20だった。退官された年を聞いて計算してみると

私たちが高校生だったときには、今の私たちより若かったことになる。

あのころは、先生がどんなときも、一瞬たりともひるむことなくglass.mvよどみなく

解いていかれる数式を、芸術品を見るような気持ちゆう★で見ていたっけ。

「先生の脳みそがほしい!!」と真剣に思った私だけど、2年の【代数・幾何】で

もう何が何だか分からなくなって、文系に転向した。


2次会は何年ぶりかのカラオケだった。

高校生だったときの1984年の歌。みんな爆発爆発していた。

先生の目がまあるくエリザベスなっていた。

高校のときはマジメで優秀なクラスだったのに(笑)

本当に何年かぶりの都会での夜遊びに、声がおかしくなってしまった。

みんなヘロヘロで、気にしていたシワやシミを見分けられる人もいなかった(笑)


最後に先生が「皆さん、とにかく健康に気をつけて、お元気で」

とお話してくださったのが嬉しかった。

食事の席では「何十年後の教え子に会えるのが、先生をしている人へのご褒美」

ともおっしゃっていた。



本当に、出席させてもらってよかった。


この機会を創ってくれた幹事の皆さんに、心から感謝します顔heart

同級生のみなさん、ありがとうニコッ


私も自分の場所で精一杯がんばろう。
| 友だち | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
地元の大切な友だちは、「子どもとことば」に携わっている。

いっしょに泣いたり、笑ったり、学び合って過ごしてきた。

私が落ち込んで動けないでいるときも、

ずっとそばにいて、ただ話を聴いてくれた。

私は彼女の存在にいつも助けられてきた。


子どものことばを「目で聴き、耳で視て」その想いを大切に

両手ですくい上げているような、そんな柔らかな心の持ち主。


誰に対しても真摯で謙虚な彼女に、私はたくさんのことを

教えてもらっている。

何ごとも「効率」や「成果」ではかられる今の時代に、

子どもの心の育ちを見守ることの大切さを私たちはたびたび語り合う。


心を大切に育てるための関わりは

「体を健やかに育てるための毎日のご飯のよう」と彼女は例えてくれた。

注射や栄養剤のように「すぐに」「目に見えて」効果のあるものでは

ないけれど、何年も何十年もあとにも本当の身となり骨となっているもの。


測れるものだけを身につけるのではなく、

美しいもの、すばらしいもの、幸せを感じ取れる心をもつこと。

すべての人の中にある『善いもの』を見つけられる目をもつこと。

【本当の豊かさ】は心の豊かさで得られると思う。

心の豊かさを創るのに、ことばの力が大きいことをもっとおとな達が

深く考えられたらいいな。

ことばは子どもが世界とつながる「窓」、

どんなことばの中にいるかで見える世界も変わってくるだろう。



彼女に会うと私は日常の慌しさから解放されて、

ゆったりとあたたかい気持ちになれる。

そして「はぐくむ」ことをじっくり考える時をもらう。
| 友だち | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
気付かせてくれる人
いつもありがとうございます。ランチ大好きまるこです。

先日かててさんと久しぶりにお会いした。
待ち合わせ場所に現れた彼女は、ぽわわんとしたオーラが出ていた。

以前より雰囲気が柔らかくなったような気がする。
ヘンな例えかもしれないが「妊婦さんのような」優しくて満たされている
感じ。
そしてランチのお店まで行く車の中でも、穏やかで平和な気持ちでいられる
ことをいつもの流れるような、歌うような口調で話してくれた。

ランチの間も CTIで知り合った仲間の話、
       11月に行われるCTI体験会の話、
       自分のやりたいことや夢について…。

本当にいろいろな事を話して下さった。
私はかててさんのような人に会うと、自分も何だかあたたかい前向きな
気持ちになって、応援したくてうずうずしてくる。
お話を聞いていてちょっと気になったことがあったので、率直に伝えた。

友人として聞いていても、時おり無意識に「鏡」(=コーチ)になって
しまうことがあって、その時感じたことを(相手に)違和感なく伝えられるか
ということが、今の私の関心事。
まず伝えるかどうか、ということもあるし、
どういう風に切り出すか、どんな伝え方をするか、ということもある。

セッションの中でなら、クライアントとコーチという関係でいられるし、
厳しいフィードバックもクライアントにとって、それが必要なことも
受け取るときの心構えもあるだろう。

だけど、普通に会話していて「コーチ的な」見方をそのまま相手に
伝えるのは危険すぎるし、恐さもある。
結局、そのことをこちらもリスクを背負ってでも伝えたい相手か、
受け止めてもらえる関係にあるか、相手は受け取る態勢にあるか、
いろんなことを見て慎重に言葉を投げかけることが多いけど、

中にはそのまま受け取ってくれると確信を持てる人もいる。
お互いに相手から学び合っている仲間なら、感じたことをそのまま
言えるし、反対にイタイことを言われてもそこから何か伝わってくる
もの
がある。
それは言葉にすると「愛(大切に思ってくれる気持ち)」なんだけれど。

かててさんやコーチングで知り合った仲間、子ども劇場の仲間、
学生時代を一緒に過ごした仲間は
まさしくそんな人たちだ。

できれば、周りの人たちみんなとそういう関わり方ができたら、
というのは無理な話なんだろうか。

そう考えると、セッションという形をとってコーチとクライアントの
関係でいるということは、お互いにとって、とても安心で安全なこと
なのだと思う。


…かててさんと話すと、私はいつもこんな感じ。
いろんなことを感じて、いろんなことを考える。
話している時間と、そのあとの熟成期間でいろんなことに気付かされる。

好きなことをしている人
本をたくさん読む人
夢ややりたいことがある人


そんな人に会うと、私はいつもいろんな「問い」をもらうような気がする。
本当にいつもありがとう。
| 友だち | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
| 1/2PAGES | >>