コーチング | 「自分らしく☆楽しく」 コーチまるこの毎日〜あなたに・子どもに・夢と笑顔を〜

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おんぷまるこのブログへようこそ
100時間コーチング
 お相手募集中!

 ☆あと26人です☆

お申し込みの方、多数のため
対面でのセッションは12月以降になりますが、
日程を順次お知らせしていきますのでよろしくお願いいたします。

☆セッション(無料)+感想・フィードバックお願いしています。
詳しくはこちらに



こんにちは! コーチ丸本智佳子のブログを ご覧いただきありがとうございます。
私は、コーチングで
「なりたい自分になる」
「夢をかなえる」
「みんなで幸せになる」
そう願っている人のお手伝いをしたい!と思っています。 あなたの中の「〜したい」気持ちを大きく育ててみませんか。きっと今までと違った世界が広がります。 私がそうであったように…。
コーチングってなに?
まるこのコーチング
クライアントの声
おんぷこのブログはリンクフリーです。

                     
まるこのお仕事ブログ       
                     
クライアント募集
【ビジネスコーチング】                  ビジネスでより早くより効率的に成果を上げたい方。 ビジネスでのパフォーマンスをUPすることと並行して ライフスタイル全体のバランスも見直していきます。 詳しくはこちら          【ライフサポートコーチング】 自己実現(なりたい自分になる)、キャリアアップ、ライフスタイルの向上のためのコーチングです。                     詳しくは≪まるこのコーチング≫へ      【子育てママコーチング】             子育てのためのコーチング、ママの夢の実現を応援するコーチングをママコーチのまるこが提供します。 詳しくはこちら

≪コーチングのお申し込み≫
コーチングに興味がある方、受けてみたい方、コーチングで自分がどう変わるか体験してみたい方、メールにてご連絡ください
メールはこちらに↓
ARCHIVES
CATEGORIES
                     
まるこの本だな             
まるこの読んだ本を集めてみました。 ♪コーチング ♪子育て ♪学び …などなど                        本だなへはこちら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ブログパーツ
dekiru音符
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
                           
お引越ししました☆
ご覧いただきありがとうございます。

大阪転居に伴い、ブログもこちらにお引越しいたします。


コーチとしての活動、ブログの内容とも

ますます充実していきたいと思いますので

今後ともよろしくお願いいたします。


どうぞ新しいブログもご贔屓に♪ありがとうheartにじ

| コーチング | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
お知らせ☆お仕事ブログに移行中
今年から、お仕事の内容とプライベートの内容を分けたくて、

少しずつブログのお引越し準備をしています。

こちらは、プライベートの出来事中心にしていこうと思いますので

お仕事のブログのほうものぞいてみてください。


OPEN THE DOOR
〜コーチングであなたらしい未来を実現〜


まだまだ準備中で、穴ぼこだらけですが、こちらのブログ同様、

かわいがってください〜。

アメブロなので、

アメンバーや読者登録していただけると嬉しいでーすニコッ
| コーチング | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
100人コーチングと継続セッション
今日は、

100人コーチングの方と、継続のクライアントさん2件の

セッションが入っていました。


100人コーチングの方には、

過去のうまくいった体験の掘り起こしと現状、

これからの理想的状態の可視化、

これだけははずさない、という基準ラインの設定

をしてもらいました。



継続クライアントさんとはこの1年間の棚卸。

今年の最初のころを振り返ると、本当に大きく強く変化されたと

思います。セッションの中で、今まで探し続けていたものが、

ふいに姿を見せました。

これはこのタイミングだから、掴めたものかもしれません。



そして、私はクライアントさんの状態を以前よりもずっと強く

「体感」するようになりました。

クライアントさんが感じている体感覚や感情が、

クライアントさんが感じているのと同時に伝わってきて

明確化が進んだときにはスッキリした気持ちになるし、

探していたものが見つかった時には、ぐっとこみ上げてくる気持ちが

あるのです。

そしてクライアントさんから本当の答えを引き出すのは、コーチの

心の状態が大きく影響している、ということも、最近特に強く

感じます。


実は、私は100人コーチングの中で出てきた夢とか

課題とか、これからのステップとか…その後がとても気になっています。

100人コーチングなので、基本的に1回切りのセッションなのですが

その中から継続のお申込みをいただいたときは、本当にほっとしました。


私は「見つける」だけでなく、

「変わっていく」ところのサポートがしたいと思っています。


コーチをつけただけで、ゆめは半分叶ったようなもの。


以前クライアントさんが言ってくださった言葉です。

本気で変わろうとしたとき、コーチをつけるというのはとても効果的な

選択です。

いつでもお待ちしています。

| コーチング | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
スクール終了
チームフローの養成スクール、土曜日で最終の集合クラスでした。

講師の平本さんやだいじゅさん、サポートコーチの皆さん、

4月からいっしょに学んできた1期の仲間たち。

中には4月に初めてコーチングを学び始めたにもかかわらず、

この9ヶ月ですでにプロコーチとして、生計が立つようになった人も。


私も100人コーチングをとおして、今までのクライアントさんとは

まったく違った職業、年令、タイプの方ともご縁をいただき、

いろいろなテーマや夢をセッションする機会をいただいています。


この9ヶ月で私が学んだことは、

今まで全く知らなかったコーチングの理論と実践

マーケティング・ブランディング

自分の理想のクライアント像と自分の強み

コーチとして人と関わるということ

コーチとしてのあり方・自分の信念

…他にもいっぱい。


たくさんの仲間たちといっしょに、盛りだくさんのワークをこなし、

その度に新しい発見がありました。


自分のコーチングを客観的に見てもらい、精神的にも技術的にも

サポートしてもらいました。


「まるちゃんは、もう、いいコーチなんだよ」

そう言葉をかけてくれた平本さんの穏やかな笑顔を、

お守りのようにして、

自分に足らなかったところ、

今まで置いてきぼりにしてきたところにも向き合った9ヶ月でした。


本当のスタートはここから、なのです。

私がチームフローのスクールでもらったことを、

お母さん

先生

子どもたち

それから、より良くなりたいすべての人たちに

自分にできるベストの力で返しながら、

これからの命を使っていこうと思います。

それが私の「使命」だと思っています。
| コーチング | 11:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
チームフローという考え方
4月から東京での学びを深めてきたコーチ養成スクール、

主催している(株)ピークパフォーマンスが社名変更し、

(株)チームフローになりました。

新サイト→ (株)チームフロー



チームフローのブログから、その考え方を引用します。




『株式会社ピークパフォーマンス』は、

12月1日、創業10年目を迎え、

『株式会社チームフロー』に、社名を変え、

次のステージに一歩踏み出します。


今までは、

一人一人が、自分の可能性に気づき、発揮し、成果を出し続けてきた、

自分軸に基づき、自分らしく、最高のパフォーマンス、

ピークパフォーマンスを発揮してきました。


しかし、この時代、世界中が、

景気低迷、環境問題、未来や希望が見えてこない、

そんな時代、「個人のパフォーマンス」にだけ

フォーカスしてていいのか??!!



クライアントとコーチが、一つのチームなのはもちろん、

家族も、コミュニティーも、会社組織も、国も、世界も、


一つのチームとして、


「一人ひとり自分らしく、しかも、協力しあって、新たな

大きな流れを作っていく・・・」



まるで、サッカー岡田ジャパンのように、

一人ひとりの選手が、自分一人ずつの可能性を超え、

まるで、一つの生き物のように、流れるように、


道を開いていく・・・・。



個人のフローにとどまらず、


みんなが、有機的なチームとして、

フローを生み出す・・・・。


「個人のパフォーマンス」から、「フローな人々に溢れる世の中」へ。


「フローに働く人々」

「フローに成果を出す人々」

「フローに人生を満喫する人々」

「フローに協力し、創造する合い人々」

「フローにサポートしあい、夢を叶える人々」


この複雑系、混沌とした世の中、



課題・難題を解決する、糸口は、


関係者たちが、チームとして、語り合い、支え合い、

フローな流れを作り出すこと・・・に、ある。



辛くきつく、我慢し合う、のではなく、


みんなで、楽しく、『無』から、『有』を編み出すことができる。



『ピークパフォーマンス・コーチ』は、

『チームフロー・コーチ』へ。





私は4月からチームフローのコーチ養成スクールに通い、その中で仲間たちが

助け合ってどんどん成長していく姿を見てきました。

MLやクラスの中で励ましあい、お互いに引き出し合ってサポートする、

そんな姿を見ていて、この仲間達とならがんばっていける!と

思いました。

みんなで手をつないで、より良い世界に流れるように昇っていく

そんなイメージが湧いてきました。


普段、クライアントさんをコーチングしていて、

「家族との関係性が変わった」

「周りとのコミュニケーションが変わった」

「会う人が変わってきた」

という嬉しい報告をいただくことがあります。

人は、影響しあって生きているので、一人が変わればその周り、家族も

影響を受けて、その間で交わされるコミュニケーションも変わっていくし、

行動ややれることも全て変わっていきます。


一人が本当の自分らしさに見つけ、発揮していくことで、周りにも

地域にも社会にも、「変化の波」を伝えていくことができるのです。


だから、

一人でも多くの人に「いい波」を創り出していってほしい。


私が起こすチームフローは、目の前のクライアントさんの中に

「いい波」を起こす一つの「石」を投げ入れること。

チームフローのコーチといっしょに、出会う人の変化や気付きを

サポートできるコーチになりたい、

そしてその変化を見ている次世代の子ども達に、

自分達の可能性を信じる力にしてほしいと思います。



| コーチング | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
ほんのちょっとのこと
「変わる」というと、とても大変で「そうそう簡単に変われない」と

思っている人が多いかもしれません。

本当に変わるための行動は、「ほんのちょっとのこと」だったりします。

たとえば、お腹をちょっと引っ込める、とか10分早起きする、とか。


私もコーチングを知る前は、自分を変えるのは大変な作業だと思っていました。

今まで生きてきて、身に付いた習慣とか考え方って、

変えることは容易ではない、って。

1から10に【激変】することは難しいかもしれないけど、

(でもチャレンジが好きな人や目標が高いほうが燃える!っていうひとも

 いるので、これも人それぞれ)

コーチングを知る前、私はそれをしようとしていたんです。

コーチングに出会って、コーチといっしょにアクションプランを立てる、

そして10までの段階を100個に区切っていくと、その1個は案外

小さいなあ!と思ったものです。


これをBaby Step(赤ちゃんの一歩)というのですが、

私の場合はまず家事をちょこちょこと片付けることから始めました。

4年前のことです。

20分あったら、どこか一ヶ所掃除する、買い物リストを書き出す、

夕飯の下ごしらえをしておく(野菜を切るとか)、アイロンをかける…

そうやって自分の時間をつくって、コーチングの学びの時間にしたり

資格の試験勉強をしたりしていました。


その習慣は今も続いていて、コーチとしてやっていくのに役に立って

います。

私は自分の感覚で言うと、1から5のあたりまで来ています。

まだまだ伸び代はたくさんありますが、でも4も変われた!

すばらしい。(自画自賛)


こうやって、小さなことでもちょっとずつ変えていけば、なりたい自分に

いつかたどり着けるはず!と思って、まだまだ小さな一歩を探して

います。

「こんな私だけど、いつか自分のことを好きになりたいなあ…」

漠然と思っていた目標もいつの間にか、クリアできそうに思います。

なぜって、自分のことを責めることが以前より格段に減ったから。


「私ってダメだ…」

「なんであんなことした(言った)んだろう…」

そう思って自分を否定してダメ出しするより、

【行動】に着目して、次に活かす、というそれだけのことに

考え方を変えたら、自分のことがキライではなくなりました。


今は「好き」なときもあるし、そうじゃないこともある。

いつもいつも、どんな自分でも、自分のことを愛せて、自分にOK!

出せるようになるのにもうちょっと、って感じです。


東京から飛行機が飛び立つのに、角度が2度違えば、

行き先がロンドンかバグダットか変わる


と教えてくれたのは、ピークパフォーマンスの講師、しゅんさん。

角度2度なんて、手元で測れば、目に見えないくらいの違い。


その2度を大切にしましょう。

それは先に行くほど大きな違いになります。


あなたの最初の一歩はなんですか?

いっしょにさがしませんか。

| コーチング | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
入り口は違っても
地元のコーチ仲間2人とランチミーティングでした。

会場は猪苗代のUNJOUR

店内はすっかりクリスマス。毎年この時期はとってもワクワクします。


ランチをいただきながら、コーチングの話やその他にもたくさんの話を。

この3人はそれぞれコーチングの入り口が違うけれど、

今はピークパフォーマンスコーチングという同じベースがあります。

これからの未来にも自分のやって行きたいことは三人三様、

それぞれだけど、人が好きでコミュニケーションのパワーを信じている

ところはみんな共通。

入り口は何であっても結局目指しているところはいっしょなんだと思います。


自分が好き・人は信頼できる・自分は貢献できる

幸せのための3つの要素を満たし、みんなが尊重しあって自分らしくいられる

世界にしたい。


生パスタ モチモチの食感

こちらは友達のたのんだお魚のメイン

お楽しみデザート

カップもユニーク


帰り道、明日香さんの車に乗せてもらいながら話をしていて、あらためて

私は人が変わっていくことをサポートしたいし、そのプロセスをいっしょに

楽しみたいんだ、と感じました。

100人コーチング、いろいろな方たちとたくさんご縁をいただくことは

ありがたいことだけど、私にとって「すごく面白い小説の第1章だけ読んだ」

感じ。それが100冊か〜。

セッションのその後が気になりますね。


今日はそんな気付きとともに、自分の経験や他のコーチの経験から

「こんなコーチングであってはならない、したくない」というものも

出てきました。

それだったら「機能しないコーチング」のほうがずっとずっと罪がない。


コーチがビジョンを実現すること、いつも前進するモデルとなること、

それも大事かもしれないけど、それ以上に大切なのは【横の関係】

そして、その関係を保ちながら、未来の自分を一緒に描く。

私が重視したいのは、

クライアントの「成果の大きさ」だけではなく、

「伸びしろの大きさ」と「その質」です。


「その人らしいこと」「楽しいと感じていること」

つまり、クライアントさんの中にフィット感がなければ、どこかに

無理が出てきてしまうと思っています。

来年も、クライアントさんの本当に望むゴールにいっしょに向かえる

自分でありますように。

そして、自分らしい人生を創っていける人が一人でも増えて、

未来や世界が明るくなりますように。


あなたの未来を変えるとしたら、今日できることを

小さなことでいいから、ひとつ実行してみてください。

私は、いつもブログを読んでくださっているあなたを応援しています。
| コーチング | 00:46 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
自分を保つ
昨日はピークパフォーマンスのグループコールでした。


いっしょにコーチングを学んでいる同期のコーチたちと、スカイプで

現状や課題について、振り返り・シェア・ディスカッションを行います。

私は、ちょっとソワソワした状態でコールに入りましたが、

皆の声を聴いて自分のことを話しているうちに、

だんだんと落ち着いてきて、また進む方向がはっきりしてきました。


同じ方向に向かっている人たちと同じ話題について話をしていると、

自分の中にあるものがどんどん引き出されたり、違う角度からの見方を

知ることで考えが広がっていく感じ。


いっしょにコールに入っている仲間にも、絶好調の人もいれば、

ちょっとローテンションになっている人もいます。

もちろん私も日によっていろいろな状態になりますが、

この場で本来の自分に戻って、自分を保てるような、

グループコールはプラットホームのような役割を果たしてくれます。


将来、私も何か同じ目的で集まってくる仲間とそういう場を創れるように

なりたいと思いました。

共通の目的は、子育てかもしれないし自分磨きかもしれない。

今よりより良くなろうとする、そんな人たちで自分が持っているものを

出し合いながら、お互いにサポートし合えるような場であったらいいな

と思います。


いつもたくさんの気付きをくれる仲間たちに感謝。ありがとう。
| コーチング | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
お手紙
先日100人コーチングを受けていただいた方に、お手紙をいただいた。

丁寧に梱包されたかわいい紙袋の中に、お手紙とプレゼント。

一文字一文字が語りかけてくれるような、温かい文字が、

かわいらしい便箋のうえで正座しているみたい。

シールやリボンにもやさしい心がこもっていた。


私は初めてお話したこの方に、たった1時間のコーチングをして、

こんなにも感謝を届けてくださったことが、

とてもとても嬉しかった。


ここのところ、いろいろなことが重なって、たくさん考えていた。

でも、それはたかがここ何ヶ月かのことだった。

このセッションが終わったあとで、それが糸口になったかのように

私は、自分の何年も前のことを次々に思い出した。

この方と同じような時期や体験が、そういえば、私にもたくさんあった。


あのときの私に、今の私はどんなコーチングをするだろう。


お手紙をいただくまでの間、私自身も自分のタイムラインを歩いていた。

中身を何度も何度も読み返してみて、そのたびに

コーチングをすることの喜びが

自分の深いところから泉のように、静かに湧いてくる。


たとえば

感謝をきちんと伝えるだけで

こんなにいろいろな影響を相手に与えることができるなら

私たちはどれだけのことを「ささいなこと」にして、

やり過ごしているんだろう。


もっともっと丁寧に、心を込められることはたくさんあると思った。


2010102421220000.jpg
プレゼントに頂いたリボンレイチャーム、早速お財布に付けました。
大好きなオレンジ色、まるでお財布を見て作ってくださったみたい。


Yさん、ほんとに、ありがとうございましたkamuleheartにじ
| コーチング | 23:36 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
私のセッション☆フィードバックから
先日、クライアントさんに私のコーチングについて、

「セッション中に感じたこと率直なフィードバックください!」と

お願いして出して下さった感想です。


○押さえどころを、きちんと押さえてくれた。安心感があったので
 自由に話せた。

○サマライズ(要点をまとめる・言い換える)に微妙な違和感を感じた
 瞬間があった。

○視点が変わる質問。良かった点を抽出できたことで考えが広がった。

○「四角」な感じ。しゃべり方?声の印象?
 堅い、ということではなく、メモを渡されて整理されていく感じ。
 的確に返ってくる。

○信頼できる。「品質保証」が付いているような。

○ビジネスコーチングにもいいと思う。



「四角な感じ」「品質保証が付いている」というのは初めて言われた

ことだったので、自分でも新鮮な驚きとそういう一面もあるんだなあ

と新しい発見に嬉しく思いました。


私のコーチングはCoach21でトレーニングを受けたところから

始まっているので、自分が思っている以上に、土台としてカッチリした

部分があるのかもしれません。


ピークパフォーマンスコーチングの自由でクリエイティブな部分、

CTPのカッチリ着実な部分、

クライアントさんやテーマ、場面に応じて使い分けができるように

これからも精進していきたいと思います。

率直なフィードバックはいろいろなことを教えてくれると改めて

気づきました。どうもありがとうございましたキラほし


 
| コーチング | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                           
| 1/17PAGES | >>